SAULについて

SAULの3つのこだわり

手作りへのこだわり

1.手作りへのこだわり

SAULでは、リン酸塩、亜硝酸塩、着色料などの化学添加物を一切使用せず、SPF製法で育てられた100%国産豚肉の、自然派手作りソーセージをお作り致します。

化学合成食品添加物は食べ物の見かけ、味や香りを補強、パリッとした食感、消費期限や保存性を向上させることによって、私たちの食生活を豊かにしてきました。

しかしながら、安全性や次世代への影響などについては未知な点が多く、不安感が拭えません。

流通している多くのソーセージは本来あるべき自然な姿とは掛け離れた物です。

無添加で作りたての美味しいソーセージを食卓で召し上がるには大変な労力と知識、手間が掛かるので現実的ではありません。

そこで、世界中に存在するソーセージをもっと身近に、安心して食べられるようなお店を作りたい。

そんな想いからSAULは産まれました。

私達は、これからも皆様に愛されるようなソーセージを作り続けていきます。

 

安心へのこだわり

2.安心へのこだわり

SAULで使用している野菜は、有機・無農薬野菜を中心に日本各地の契約農家から届く、作り手の心がこもった愛情あふれる野菜です。

季節ごとに変わる新鮮で色鮮やかな野菜を丁寧に調理し、心と体が元気、健康になれるような料理を提供いたします。

また、地産地消にも積極的に取り組んでおり、SAULのサラダ野菜は全て埼玉県で収穫された物を使用し、特に埼玉県産在来発芽大豆においては遺伝子組み換え大豆の流入による国内消費者の不安が高まる中、地元農家が長年自家食用に採取し、栽培を続けていた物だけを取り入れてます。

SAULの、いたってシンプルに仕上げた料理は野菜も主役です。
野菜本来の甘みを愉しんで頂ければ幸いです。

 

空間へのこだわり

3.空間へのこだわり

温かみのある木調とレンガ、ランプの灯。

山小屋をイメージした店内は、ご家族やご友人との

くつろいだ時間と、お食事をゆっくりと楽しんで頂きたいという思いが込められてます。

音響は、姉妹店ライブレストランSHOCK-ONのノウハウを活かし、

どのお席からも、お食事の邪魔にならない音量で、70′~90′の音楽を中心に

耳触りのよい音楽を楽しんで頂けます。

SHOCK-ON出演ミュージシャンのサイン入りCDも、ひっそりとカウンター脇のディスプレイに飾ってありますので、

こちらもご覧になって頂ければと思います。

また、落ち着いた店内の雰囲気とのギャップを不思議と感じさせない

大型TVモニターは、貸切の宴会やパーティー時にご活用して頂けます。

貸切時には、マイクの使用やDVDの放映も可能ですので、

ぜひ、ご活用下さい。

席数 テーブル30席 カウンター4席

貸切も可能ですので、お問合せください。

※貸切時は35名様までご予約承ります

※スポーツ観戦は、お食事に来られるお客様への配慮から、予約状況等により放映しない場合がございます。

また、日本代表戦など一般的に注目度がある国際試合に限らせて頂いております。